V字回復の経営―2年で会社を変えられますか

金子先生推薦!

「2年で黒字化できなければ、退任します」――。自ら退路を断つことで社員の甘えを殺し、皆を巻き込む「戦略」で一気呵成に勝ち戦へ転じる。「V字回復」という言葉を流行らせたベストセラーをいよいよ文庫化。

内容

「2年で黒字化できなければ、退任します」―。戦略的なアプローチと覚悟(高い志)を武器に不振事業再建に取り組む黒岩莞太は、社内の甘えを断ち切り、業績を回復させることができるか。実際に行われた組織変革を題材に、迫真のストーリーで企業再生のカギを説いたベストセラー。

著者略歴

三枝 匡 氏
1967年一橋大学経営学部卒業後、三井石油化学を経てボストン・コンサルティング・グループ勤務。75年スタンフォード大学でMBA取得後、30代から経営の実践に転じ、赤字会社再建やベンチャー投資など三社の代表取締役を歴任。86年、株式会社三枝匡事務所を設立。上場会社ないし同等規模の企業を対象に不振の事業部・子会社の再建支援を行うターンアラウンドスペシャリストとして活動する他、数社の社外取締役や監査役なども務めていた。現在、株式会社ミスミグループ本社(東証一部上場)代表取締役・CEO。一橋大学大学院客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

文庫: 458ページ
出版社: 日本経済新聞社 (2006/04)
ISBN-10: 4532193427
ISBN-13: 978-4532193423
発売日: 2006/04
商品の寸法: 15 x 10.7 x 1.9 cm

Amazonで購入

フォームでのお問い合わせはこちら 03-5408-5506