新幹線の天使しってます? |事業承継センター「メルマガ」第21号

事業承継センターメルマガ

◆━http://www.jigyousyoukei.co.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【 事業承継センター メールマガジン 】
思いを明日へ、託し受け継ぐ — 事業承継に欠かせない知識が満載
——————————————————
今後の配信が不要の方は、文末の解除URLをクリックしてください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
発行日 :2012年11月6日

いつもご購読ありがとうございます。
事業承継センターメルマガ編集局です。

後継者塾ではリッツカールトンや、ディズニーの話から、経営理念がいかに大切か
ということを学んでいます。
最近、リッツカールトンや、ディズニーと同じように、現場対応力がいかにすごい
かということで、新幹線のお掃除の人たちの話が話題になっていましたね。

そう、「新幹線の天使」たちとは、東京駅などで新幹線のお掃除をしてくれて
いる人たちのことです。

世界最速の魅せる清掃! 世界最強のチームワーク!  停車中のたった7分間で
新幹線をピカピカにする。
一糸乱れぬ動作、礼儀、品質、どれをとってもすばらしく、今海外から輸出して
欲しいといわれている「おもてなし」を実現している人たちであり企業です。

お掃除を担う中年の「エンジェル」さんたちの、仲間たちやお客さまとの間の、
さまざまな心の交流から学ぶことは多いです。
(詳細は以下)
http://www.jigyousyoukei.co.jp/2012/11/05/shinkansen/

やはり「おもてなし」の精神は、日本人の強みだと思います。
リッツやディズニーは輸入品ですが、日本人の真の強さを、もう一度思い出したい
ですね。

ということで、今週の特集は経営理念について、ソニーと松下の話をすこしだけ、
これを今月末に発売予定の拙著から抜き出して、私山口がお届けさせて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週の特集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経営理念は創業から事業終焉まで一貫して流れる創業の精神であり、創業者の熱い
想いです。

「なぜ創業しようと思ったのか?」そこにはなんらかの社会的問題を解決しようと
していた創業者の熱い思いがあるはずです。

ソニーの創業者、井深大氏は終戦直後、「技術者たちが技術することに深い喜びを
感じ、その社会的使命を自覚して思いきり働ける安定した職場をつくりたい」との
想いから創業しました。
経営理念ともいうべき、東京通信工業株式会社(現ソニー株式会社)の設立趣意書
の最初に
「真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき自由闊達にして愉快なる
理想工場の建設」
と書かれています。

経営の神様といわれた松下幸之助氏は
「産業人たるの本分に徹し社会生活の改善と向上を図り世界文化の進展に寄興せん
ことを期す」
と制定し、今日のパナソニック・グループの経営理念となっています。

時代が変わっても変わらない創業の精神、この経営理念が明確に定められることに
より、企業と利害関係者の間で価値観の共有が図れ、共通の目的に向かって一丸と
なって取り組めるのです。

昨今、日本の電機産業は今とても厳しい状態におかれています。
国際競争に中では、韓国企業のように欧米化した合理的かつ規模の経済を追求した
取り組みが必要なのかもしれません。

しかし、ことソニーや松下などの日本企業においては、それは本当に創業者が望んだ
ことなのでしょうか?

欧米企業同様に、本業とは異なる金融やエンターテイメントに進出し、儲かる場所で
儲けようとする。赤字に転落すれば人員整理で対応する。

ソニーにしろ松下にしろ、日本企業には今一度、経営理念に立ち戻り、何をする
ためにこの世に生まれてきた会社なのか、今一度見なおしていただきたいと願う
次第であります。

時代とともに企業の方向性がぶれそうになった時、原点の経営理念に立ち戻り、
考え直すことができるのが経営理念のはずです。

ソニーや松下には、是非、世界に誇れる企業として復活して欲しいですし、我々
日本人には「新幹線の天使」たちのように、誇れる精神性の部分での強みがある
はずです。

皆様も、今一度、真に経営理念の原点に立ち返って、自社の経営戦略を見直され
ては?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事業承継センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼次回後継者塾のお知らせ

次回の後継者塾は『第5回後継者塾』は、会場の都合で時間が変わっております。
 
日時 : 11月10日(土) 15:15〜18:15

お間違いないようにお願いいたします。
場所はいつもの通り、ちよだプラットフォームスクウェアです。

次回の宿題は、自社の組織を考えることでしたね。
ワークシートを、しっかりと埋めて来ましょう。
わからない人は、お気軽にご質問ください。

次回の課題図書は以下になります。
「社長になる人に知っておいてほしいこと」
http://www.jigyousyoukei.co.jp/2012/02/04/751/

組織の問題も、もとをただすと……
やはり、もう一度、このあたりの本から、大切なことを見なおしてみたいです。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事業承継センターでは、円滑な事業承継・後継者育成など幅広く
応援しております。ご興味のある方に是非「メールマガジン」を
ご紹介ください。
また、メルマガで取り上げて欲しい話題などありましたら、お気軽に
ご連絡下さい。

━ http://www.jigyousyoukei.co.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者 内藤博  編集長 山口亨
発行所 事業承継センター株式会社
    東京都豊島区北大塚 2-3-12-702
    電話 03-6903-7186 FAX 03-6903-7271
    e-mail info@jigyousyoukei.co.jp
    https://twitter.com/#!/jigyoshokei
    http://www.facebook.com/jigyoshokei
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
▼顧問契約、単発のご相談、お問合せはお気軽に以下までご連絡
下さい
http://www.jigyousyoukei.co.jp/contact/

▼友人、知人にもこのメルマガを是非ご紹介下さい
http://www.jigyousyoukei.co.jp/melmaga/

▼Twitter、Facebookでも厳選情報を配信しています
https://twitter.com/#!/jigyoshokei
http://www.facebook.com/jigyoshokei

▼メールマガジン配信の解除↓
http://www.jigyousyoukei.co.jp/melmaga/cancel/

事業承継センターでは、事業承継に関する有益な情報を厳選して
提供させて頂いております。
各種セミナーなどのお得な情報もお知らせいたしますので、
引き続きご愛顧いただければ幸いです。
────────────────────────────────

フォームでのお問い合わせはこちら 03-5408-5506