【事業承継士 継続Pセミナー】事業承継における遺言書の威力

自主セミナー20160426

機械振興会館で開催している事業承継センターの自主セミナー、第16回目は行政書士・事業承継士の荒井兄吾氏がお話しします。

「会社の相続」

 人は必ず死にます。それは宿命です。
でも準備次第では死なない人もいるんです。それは法人です。
一番関心の高い「節税対策」は相続対策のほんの一部でしかありません。
しかし、相続対策の順番や、相続における基礎的な部分を間違えたためにお家騒動が起き、その結果、会社が途絶える・衰退するという場合も少なくありません。
それはなぜ起きるのでしょう?
人の相続における〝人生・想い・財産″にあたる
〝事業・理念・資産″の承継を誤っていたためです。
相続=事業承継では遅すぎるのです。

 一般の方でさえ、大変な問題であり手続きが複雑な相続。
ましてやそこに、事業資産や自社株、経営権が絡んだらどうなるかご存知ですか?
目の前の資金繰りや税金に気を取られ、後々かけがえのないものを多くの人たちが見失っています。
相続対策は百人百様ですが、専門家のもとであれば、「仕組み化」が可能です。

 経営者として必ず知っておかなければならない、また、事業承継士として経営者・一家に伝えていかなければならない
「相続の基礎」「会社の相続」、遺言書の活用方法をロールプレイングを通じてご紹介いたします。

※本セミナーを受講すると、事業承継士の継続ポイント2pが加算されます。

 
 

開催概要

日時 : 2016年5月31日(火)15時00分~17時00分
講師 : 荒井 兄吾 氏
(八王子行政書士法務事務所 相続・遺言相談窓口 代表行政書士)
場所 : 機械振興会館 詳細は改めてお知らせします。
( 東京都港区芝公園3-5-8)
参加費 : 一般:4,000円(税込) 事業承継士:2,000円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
定員 : 30名(定員になり次第締切)

講師プロフィール

荒井 兄吾 氏

行政書士・事業承継士

八王子行政書士法務事務所 相続・遺言相談窓口 代表行政書士
父の死による事業承継。母の死に際して遺言書作成、葬儀、法要、遺言執行~解約名義変更・登記・税申告・相続放棄すべてを経験し、相続業務は「その家族の生活・家族関係・想いを支える」サービスだと気づき相続・遺言業務に特化。相続遺言相談窓口を開所。
現在は“手続きはプロとして迅速・丁寧に、関係は家族のように思いやり”をモットーに、膨大な量の相続手続きを解決するワンストップサービスを通じて、遺族が、相続の手続きに追われることなく、故人との想い出に向き合い、話し合える時間を提供している
相続対策は「早期発見・早期治療」!!

開催場所

 

お申込み方法

チラシをダウンロードしてFAXにてお申込みいただくか、以下のフォームにご記入の上お申し込みください。

参加セミナー名(必須)

参加日(必須)

貴社名(必須)

部署・役職

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

申込区分(必須)
  事業承継士(2,000円)事業承継士以外(4,000円)

連絡可能TEL(必須)

その他のご質問

弊社を知ったきっかけ
検索サイトメルマガfacebookページ紹介新聞・雑誌セミナー出版物その他

事業承継センター株式会社のメルマガ登録について(必須)
事業承継センター株式会社が配信する事業承継情報のメルマガを希望する既に登録している必要なし

フォームでのお問い合わせはこちら 03-5408-5506