【中小企業大学校 三条校】後継者のための組織風土づくり

~スムーズな事業承継を実現する組織作りのヒケツ~

事業承継士 資格継続セミナー

内容

 事業承継は組織を強固にし、会社をさらに発展させる大きなチャンスでもあります。後継者が今後会社をさらに発展させるためには、先代のリーダーシップに依存した受け身体質や目に見えない価値観、ルール、文化などの課題を詳細に把握し、変革していくことが求められます。
 本研修では、事業承継の現場で陥りがちな落とし穴や、円滑に承継した事例の研究、ケース演習など通じながら、経営者に必要となる心構えやスキルの本質について理解するとともに、後継者がどのような姿勢で行動すべきかについて学びます。

3/12(火)8:50~17:00
・後継者が見る事業承継の考え方
・後継者に求められるのは新しい時代に合った組織風土づくり

3/13(水)9:00~17:00
・後継者が組織をまとめるためには“理念”が重要
・体験談に学ぶ事業承継の現場

3/14(木)9:00~17:00
・後継者が陥りやすい落とし穴
・良い組織風土づくりは人づくりから
・自社の価値をさらに高める組織づくりの準備

※講座内容、受講対象企業等の詳細につきましては、チラシをご確認願います。

開催概要

研修期間 : 2019年3月21日(火)~ 2019年3月14日(木)
時間数: 23時間
対象者: 経営後継者およびその候補者の方
講師 : 内藤 博(事業承継センター(株) 取締役会長)
石井 照之(事業承継センター(株) 取締役)
場所 : 中小企業大学校 三条校
新潟県三条市上野原570
参加費 : 31,000円(税込)
定員 : 20名

 

講師プロフィール

内藤 博
事業承継センター株式会社 取締役会長
1952年横浜市生まれ。出版社勤務を経て 49 歳で独立。事業承継の専門家として、1,000 件を超える経営相談、事業承継支援の実績を持つ。自分自身がベンチャーの取締役として、成長発展から縮小リストラまで経験した強みを活かし、相続・事業承継に不可欠な家族会議への参加、親子間の仲介も行う。「事業承継士」の育成がライフワーク。

石井 照之
事業承継センター株式会社 取締役
1969 年千葉県生まれ。富山で育つ。勤務先が倒産したのをきっかけに、2003 年に中小企業診断士として独立。現場のノウハウをマニュアル化する手法を用いた戦略立案、販路開拓、金融支援が得意。後継者教育と事業承継コンサルティングの両面で奔走中。実務の視点で理論を分かりやすく説明することをモットーとしている。

会場案内図

 

お申込み方法

チラシをダウンロードしてFAXにてお申込みいただくか、中小企業大学校三条校のホームページよりお申し込み願います。

 

フォームでのお問い合わせはこちら 03-5408-5506