相続・税務・財務支援

相続事業承継

 個人の相続から、企業財務、資金繰り、借入れ対策、株価対策、保険活用からさらに遺言書の作成支援まで、事業承継を柱に資金に関することならなんでもご相談ください。

相続対策

 事業承継センターパートナー税理士とともに、相続税算定、株価計算、効果的な相続プランをご提案いたします。税理士といえども、全員が資産税に詳しい訳ではありません。事業承継や相続においては、通常の税務申告とは異なる特別なスキル・ノウハウが求められます。また、相続というのは単なる税金の計算だけではありません。誰に何をどの程度残すのか? 事前に遺産分割のシミュレーションや保険の見直し、遺言書の作成、必要に応じて信託銀行の活用など対応可能なソリューションは多岐にわたります。
 事業承継を専門に取り扱っている弊社ならではの、高い専門性で個人の相続から、企業の承継までをあらゆる可能性をもとにご相談に応じさせていただきます。

資金繰り対策

 資金繰りが苦しい原因を探っていくと、売上が落ち込んだ、仕入れコストがかかるようになった、人件費が高い、銀行がカネを貸してくれない、etc…いろいろと経営者はおっしゃいます。
 しかし、資金繰りが苦しいのは「資金繰り管理をしていない」という一言に尽きます。
 資金繰り管理をしていれば、例え売上が落ち込んでも、仕入れコストがかかるようになっても、何かしら前もって 手を打っていくことができます。資金繰り管理の基本はまず資金繰り表を作ることです。 資金繰り表を作っていれば、入金の予測を立てて、「再来月はちょっと苦しいぞ、前もってカネを借りておこう、 仕入れも少し延ばそうか」といった対策が打てます。
 資金繰り表には、①資金繰り実績表と、②資金繰り予定表の2種類があります。①は過去の現預金勘定を拾っていけば、 簡単に作成することができますが、②は月次で売上利益計画を立てていく必要があります。

事業承継センターの提供サービス

財務デューディリジェンス

企業財務を見える化し、後継者が企業経営を機動的にできるように整備するための準備作業です。

相続・税務・財務コンサルティング

顧問契約により貴社の専属顧問として、マーケティング・営業の仕組み化、見える化実現のためのコンサルテーション、アドバイスをおこないます。

必要期間 : 1ヶ月
訪問回数 : 3回
必要費用 : 150,000円(税別)
最低期間 : 原則1カ年
月間回数 : 原則1回
必要費用 : 月額20万円(税別)より

※詳細はお問合せください(個人のご相談も受け付けておりますのでお気軽にお問合せください)

フォームでのお問い合わせはこちら 03-5408-5506