経営課題に日々悩まれている
経営者の何げない一言や行動から、
事業承継の課題を発見し、
相談の「前さばき」ができる能力が求められています。

本講座では、経営者の「ファーストコンタクター」となる方を養成します。
事業承継の課題についてカルテに落としこみ、ご自身で解決する能力と、
専門性と緊急性の高い案件を専門家にトスアップできる能力を身につけます。

専門家「事業承継士」との
ネットワークを構築可能
最短1日で受講〜試験まで可能
(オンライン受講)
現場で練られた
オリジナルテキストとノートを使用

事業承継プランナーとは? 事業承継プランナー君

事業承継の課題を発見して、相談のための前さばき、すなわち、課題の整理と専門性の判断ができる能力が求められています。ただし、この能力は深い見識と高い感度を持っていなければ難しいと言われてきました。

本講座では、こうした課題をマニュアル化、パターン化して数値基準を設け、経験の少ない方でも課題発見が可能となるよう設計されています。また、日常業務の中で解決できる案件は自ら解決できるようになるよう設計されています。

課題をとらえたら、事業承継のどこに本質的な課題があって、その課題の緊急度はどのくらいか、そしてどのような専門性を持った事業承継士へつなぐべきか、一次判断できる“トスアップ機能”を身につけられる資格です。

講師プロフィール

石井照之 事業承継士、中小企業診断士

講師:石井照之
事業承継士、中小企業診断士

 勤務先が倒産したのをきっかけに独立し、現場のノウハウをマニュアル化する手法を用いた戦略立案、販路開拓、金融支援が得意。事業承継支援においては、後継者教育と事業承継コンサルティングの両面で奔走中。実務の視点で理論を分かりやすく説明することをモットーとしており、専門家の育成については定評がある。  事業承継支援の現場では「相談者目線に立ち、何を心掛け、知識をどのように使うべきか?」を常に模索している。事業承継プランナーのメイン講師であり、カリスマ講師である。

事業承継プランナーの役割

事業承継カルテを用い、課題の見える化と案件の前さばき 事業承継カルテを用い、課題の見える化と案件の前さばき

1 事業承継カルテを用い、
課題の見える化と整理

課題の緊急度と専門性の判断 課題の緊急度と専門性の判断

2 課題の緊急度と専門性の判断

専門性のネットワークを活かし、継承問題の課題解決

3 専門性のネットワークを活かし、
課題解決

カリキュラム
基礎編:事業承継の現状と事業承継そのものを学ぶ事業承継時に課題となる株式の基礎を知る
                                        応用編:事業承継プランナーが経営者と面談する際に知っておきたいことを網羅的に学習する
                                        決算書編:決算書の基礎的知識を知る
                                        カルテ&トスアップ編:課題を整理するためのカルテの書き方と専門家へのトスアップの方法を身につける
                                        演習編:ケーススタディで、経営者との面談場面を体験する Ⅰ 基礎編

事業承継の現状と事業承継プランナー
事業承継とは
株式(基礎編)
株価の計算方法と民法(遺留分)
経営承継円滑化法


Ⅱ 応用編

「株式」の話をする際の知識
「個人資産」の話をする際の知識
「役員退職金」の話をする際の知識
「家系図」を作成する際の知識
「事業承継と相続」の話をする際の知識
「経営承継円滑化法」の話をする際の知識
「未来予想図、後継者会談、家族会議」の知識
「事業承継計画書」を作成する際の知識

Ⅲ 決算書編

決算書の基礎


Ⅳ カルテ&トスアップ編
Ⅴ 演習編
事業承継プランナー 認定試験
受講料 ※テキスト代、オリジナル資料代、認定試験代すべて含まれます。55,000円(税別)

こんな方にお勧めです。
一つでもがつけばぜひお考えください。

経営課題の相談を日々受けている方

事業承継に悩む経営者と日々接している方

事業承継支援の「前さばき」方法を知りたい方

事業承継の課題のヒアリング方法を知りたい方

事業承継の専門家に相談案件をつなぎたい方

自分の商品・サービスを売るために事業承継のアドバイスが必要だと感じている方

事業承継を機に顧客を増やしたいと考えている方

事業承継の当事者

サブライセンスを望んでいる士業の方

対象者およびその職種

経営者の「ファーストコンタクター」となる方です。すなわち、日常業務として中小企業の経営者・後継者・経営幹部に接している、すべての方です。行政の相談窓口の担当者、商工会議所・商工会の専門相談員、金融機関の職員、保険会社のライフプランナー、士業法人にいる担当職員の方、などです。事業承継を学ぶ意欲のある人のご参加をお待ちしております。

事業承継プランナー 
認定試験

事業承継プランナー 認定試験

試験方法 講座の最後に試験を行いますので、時間内でご解答ください(出題方式:選択式)
受験料 受講料に含まれます
合格発表 郵送またはWEBにより通知します

■一般社団法人事業承継協会への入会

入会資格 事業承継プランナー認定試験で基準点以上の得点をされた方
入会申込方法 WEB又は事業承継プランナー認定試験の合格者へ郵送される「入会申込書」により申し込み
入会審査 倫理規程・懲罰基準・資格要件に照らし合わせて審査
入会金 5,000円(税別)および年会費5,000円(税別)(2年目からは年会費のみ)

入会特典

  • ・「事業承継プランナー」を名乗ることができ、ロゴ使用権が付与されます
  • ・事業承継プランナー講座で使用した書式類をファイルにてダウンロードできます
  • ・情報紙ツナグが無料でご購読出来ます
  • ・その他多数の特典を随時更新していきますので、「一般社団法人事業承継協会」のホームページをご覧ください。