帝国データバンクによると日本の社長の平均年齢は年々上昇しており、2015年には59.2歳となりました。その一方で、社長の交代率は3.9%であり、社長の高齢化にも関わらず事業承継ができている企業は少ないのが実情です。

事業承継に関するアンケート調査では95.1%の社長が「事業を何らかの形で他者に引き継ぎたい」と回答していますが、なぜ依然として事業承継ができている企業が少ないのでしょうか。

それは「事業承継に関する知識・ノウハウを持った専門家」が不足しているためです。

事業承継を円滑におこなうには様々な専門知識が必要であり、税務面や法制面の対策のみでは不十分です。

また、「親族間での相続争い」など、人にまつわるトラブルが起こることも少なくありません。

事業承継をおこなうには
「事業承継に関する様々な知識・ノウハウを持った専門家」
が必要なのです。

事業承継士は
このような方にお薦め

  • 事業承継の専門家として企業支援をしていきたい方
  • 事業承継についての実践的なノウハウを習得したい方
  • 事業承継問題に悩まれている顧問先の力になりたい方
  • 事業承継問題に一緒に取り組む仲間をつくりたい方
  • 事業承継をきっかけに新規顧客を開拓したい方

「事業承継士 資格取得講座」が選ばれる
6つの理由

当講座の学習範囲 理由1

実践的なノウハウを学べる

2,000件以上の事業承継問題に取り組んだ経験を基に、事業承継のノウハウをまとめました。実際に起きた事業承継に関するトラブルや課題について、実務的な解決方法を学びますので、書籍やセミナーでは得られない、現場で役に立つノウハウを学べます。

営業テクニックも教えます 理由2

営業テクニックまで学べる

実際の企業の決算書や各種資料を使って、どのような事業承継診断を行い、どんな提案をしたか、どのようなアドバイスをして、いつのタイミングでクロージングをするか、など、実践に使える営業テクニックまで教えます。

実際に使える資料 理由3

実際に使われた資料が手に入る

実際のコンサル場面で使われた資料・書式・提案書・診断書等がワード・エクセルといったファイル形式でダウンロードできるようになります。そのファイルを自由に改編してもらい、明日からでもすぐにお客様に使えるように工夫されております。

充実した参考資料 理由4

参考資料が充実している

事業承継に必要な様々な情報を顧客から効率的に得られたり、事業承継セミナーにツールとして効力を発揮する書き込み式の「事業承継ノート」「仕事の手仕舞いノート」など、実務で役立つ参考資料が充実しています。

様々な分野の仲間ができます 理由5

仲間ができる

「事業承継士 資格取得講座」には様々な分野の専門家が参加します。多様なバックボーンを持った事業承継に精通している専門家に会うのは至難の業ですが、当講座では、事業承継の人的ネットワークを構築することができます。

充実したサポートで安心です 理由6

サポートが充実している

事業承継に必要な様々な情報を顧客から効率的に得られたり、事業承継セミナーにツールとして効力を発揮する書き込み式の「事業承継ノート」「仕事の手仕舞いノート」など、実務で役立つ参考資料が充実しています。

講師紹介

一般社団法人事業承継協会 代表理事 内藤博

一般社団法人事業承継協会
代表理事 内藤 博(中小企業診断士)

事業承継と相続の専門コンサルタントとして、年間数百件の相談を受けている。金融機関や組織内部の研修実績も豊富で、全国の公的機関からの依頼も多い。人材育成が得意で、後継者の育成までも手がける。執筆依頼も多数に渡り、講演会を全国で実施している。平成25年度中小企業経営診断シンポジウムにて執筆した論文が「日刊工業新聞社賞」を受賞。

一般社団法人事業承継協会 理事 金子一徳

一般社団法人事業承継協会
理事 金子 一徳(中小企業診断士・CFP)

資金調達、銀行交渉、財務ファイナンスを専門としながら法務、財務、経営権など、多方面から事業承継支援をおこなっている。「事業承継士資格取得講座」においてメイン講師を務め、プロフェッショナル専門家に向けて常に最新の手法、情報、実例を提供するパイオニアである。著書に「いちばん優しい事業承継の本」がある。

マスコミ掲載実績

・週刊東洋経済「あなたを襲う相続税」「会社の片づけ」
・日本経済新聞「自営業承継,信託を活用」「事業承継支援を拡充」
・日経ベリタス「後継者育成と相続対策 親身に指南」
・税経「税と経営」
・月刊商工会「未来につなぐ―ちいさな企業の事業承継―」
・J-Net21「事業承継支援のために中小企業診断士4名が手を組んだ
 『事業承継センター株式会社』」

他多数

業務提携先

橫浜信用金庫、京葉銀行、かながわ信用金庫、多摩信用金庫、中栄信用金庫、川崎信用金庫、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社、株式会社ストライク、株式会社セレモア、株式会社九州経営サポートセンター

行政からの受託実績

・横浜市経済局から「事業承継・M&A支援事業」を受託し、「よこはま後継者塾」を企画運営 (2013年~)
・経済産業省からの依頼により「事業承継を中心とする事業活性化に関する検討会委員」に参画 (2016年8月~)
・経済産業省からの依頼により「事業承継ガイドライン改訂小委員会」に参画 (2016年10月)
・自由民主党政務調査会からの依頼により「事業承継小委員会」に参画 (2017年2月~)

他多数

10年間2000件超の案件により蓄積されたノウハウを余すところなく公開!
事業承継士として活動されている方の声

中小企業診断士の方のお声

株式会社にいがた事業承継サポート室
代表取締役 土田正憲 様

Q1. 事業承継士としてどのような活動をされていますか?
事業承継支援に特化したコンサルタント会社を立ち上げ、中小企業の事業承継を支援しています。支援活動には、商工会議所など公的支援機関での相談対応のほか、クライアント企業におけるコンサルティングがあります。また、事業承継セミナーや後継者育成セミナーの講師として活動しています。最近では事業承継をテーマとした執筆依頼もあります。公的支援機関や金融機関と連携した活動を展開していることが特徴といえるでしょう。

Q2. 講座で得た知識・ノウハウがどのようにお役に立っていますか?
事業承継士の資格取得講座や資格更新セミナーは、講師の豊富な経験にもとづく実践的な内容であることから、そこで学んだことは事業承継支援の場ですぐに役立ちます。また、支援に関する知識を得ることだけでなく、自身が運営するコンサルティング事業の展開にとって参考になるヒントが多く得られるうえ、様々な専門家との人脈づくりに役立っています。

Q3. これから事業承継士を目指す方にメッセージをお願いします。
事業承継士になったからといってすぐに仕事を得られるというものではありません。しかし、この資格の取得を通じて得られる知識と人脈は、事業承継支援ビジネスにとって必ず役に立つと思います。私は、全国に事業承継士のネットワークが広がり、中小企業の事業承継支援において大活躍することを望んでいます。一緒にそのネットワークを築いていくことができればうれしいです。

税理士の方のお声

冨永英里税理士事務所
所長 冨永英里 様

事業承継コンサルタントの土台を築くことができました

税理士が「事業承継」を考えると、すぐに「株価の算定」や「税金対策」などを思い浮かべがちですが、それは事業承継の中の一部分です。それだけで事業承継はうまくいきません。「事業承継全体を俯瞰する視点」、「引退する社長の少し寂しい気持ちや後継者のこれからトップとして会社を引っ張っていく際の不安など目に見えないものを現場で支えていくこと」この2つがあることで、事業承継ははじめて成功したと言えます。事業承継士の講座にはこの高度な専門知識の取得というテクニック的な部分(ハード面)と全体のコーディネイトと心の支え(ソフト面)の両方のカリキュラムが入っている非常に優れた講座です。

中小企業診断士の方のお声

中小企業診断士 小林工 様

事業承継コンサルタントの土台を築くことができました

講演や理論研修で内藤博先生の事業承継の講義を聞いて、事業承継に興味を抱くようになりました。しかしながら、どのようにして学習をすれば良いか思いあぐねていたところ、ネットで事業承継士資格取得講座があることが分かり、受講することにしました。講座は、「事業承継についての理論、実践での事例、専門分野の学習」等が体系的にプログラムされているため、全く予備知識がなかった私でも理解しやすく、今後、事業承継コンサルタントをするうえで、しっかりした土台を築くことができました。おかげさまで晴れて事業承継士の資格を取得することができましたので、今後は今まで学んだことを実践に活かし、社会貢献していきたいと思います。

公認会計士の方のお声

公認会計士 山根亨 様

今後の自分自身に期待しています

本講座では、事業承継に係る法務や税務といった断片的な知識に偏らず、現経営者の事業に対する思いを断ち切り、スムースに後継者に引き継ぐためのノウハウを、経験豊富な講師陣により具体的な事例に基づいて惜しみなく伝授していただきました。また、事業承継で悩む方々の役に立ちたいという同じ思いを持つ異分野の仲間もできましたので、今後は事業承継について積極的にアドバイスができるのではないかと自分自身に期待しています。

社会保険労務士の方のお声

NFコンサルティング株式会社
取締役 苗代実 様

感謝以外の言葉を見つけることが難しい

スムーズに事業承継が行われるならば、プロの手助けは不要である。その事業がうまくいっていても、うまくいっていなくても、後継者が決まっていても、決まっていなくても、事業承継には幾多の困難が付きまとい、この困難を感情のしこりを残さずにやり遂げなければならない。また、事業承継のタイミングでこそ可能となる構造改革もある。これらのことをきちんと助言できる専門家となるには、あらゆる方向からの専門的な知識と、それにも増して経験、そして根幹は相談者からの信頼を勝ち取れるための人間力が備わっていなければならず、このような専門家になるのは至難の業であり、相当の経験と時間を必要とするのが当然である。当初、私はこのような専門家への道は挫折しかけた。しかし、当事業承継士資格取得講座は、これらのどこから手を付けてよいかわからない遠大な課題を、一歩ずつ、しかし、確実に、そして迅速に解決できる能力を身につけさせてくれた。感謝以外の言葉を見つけることが難しい。

行政書士の方のお声

八王子行政書士法務事務所
代表 荒井兄吾 様

Q1. 事業承継士としてどのような活動をされていますか?
弊所は八王子を中心とした「相続・遺言」が専門です。実際に私の実家が小さいながらも100年企業です。地元柄、経営者の知人が多く、経営者にとって相続と事業承継は表裏一体のものですので、そういった方たちのご相談では顧問士業が触れない分野での適切なアドバイスをできるように心がけております。

Q2. 講座で得た知識・ノウハウがどのようにお役に立っていますか?
通常、事業承継で大きな部分は自社株の取り扱いと許認可の継続となりますが、普通の士業が自分の得意な税務や手続きの面にフォーカスするあまり片手落ちであり『部分最適』であることが多いです。実は、あまり関わらないヒトの部分や家族会議が重要です。その点に重点に置いて話すことができ、幣所の「想い・人・財産を引き継ぐ」というコンセプトと非常にマッチしています。『全体最適』を目指します。

Q3. これから事業承継士を目指す方にメッセージをお願いします。
法律や税務、手続きの面はもちろん企業の永続性に関して、体系的かつ総合的に学び実践することができます。なにより経験が重要しれませんが、皆さんのお役に立てるよう一緒に事業承継を進めていきましょう。

司法書士の方のお声

司法書士 拓実リーガルオフィス 事務局
曽我キャロル 様

ビジネスとしての幅が広がりました

司法書士事務所では相続や遺言についてのご相談がよくあります。たいていは個人資産について相続人へどのような遺言を残すかといったご相談になりますが、そうしたご相談者様の背景には事業が絡んでいることが多くあります。更に傾聴していくと、事業をどのように承継していこうか、誰に相談していったらいいか・・・? そんなお話を受け、実は司法書士事務所でも事業承継士のニーズがあるのでは?との思いで受講しました。お客様の問題解決に向け、事業承継士がコーディネーター役となり各士業の先生との連携をもって全体最適をしていく・・・そんなスキームで取り組んでいます。ここでのお客様のメリットは、相談窓口が一つということ。担当者が分かり、顔が見えることほど安心なことはないと思います。事業承継士講座を受講し、同じ志をもった仲間との出会い、また事細かに事例をもって丁寧に教えてくださった講師陣の方々のお話はとても貴重なものでした。今後も長いお付き合いができるものと確信し、ビジネスとしての幅が更に広がったと思います。

まずは、無料ガイダンスにお越しください

無料進呈

ガイダンスでは「事業承継士 資格取得講座」の概要についてご説明します。ご参加いただいた方には、事業承継に必要な様々な知識・ノウハウをまとめた「事業承継ノート」または「仕事の手仕舞いノート」のいずれかをプレゼント。

自ら書き込んで事業承継を円滑に進めるためのガイドブック。事業承継の必要性からいつまでに何をしなければならないか、俯瞰して把握することができます。

日 時 2017年06月22日(木)18時30分~20時00分
2017年06月28日(水)18時30分~20時00分
2017年07月04日(火)18時30分~20時00分
2017年07月13日(木)18時30分~20時00分
2017年07月21日(金)18時30分~20時00分
2017年07月26日(水)18時30分~20時00分
場 所 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 会議室 MAP
講 師 内藤 博(一般社団法人事業承継協会 代表理事)
金子 一徳(一般社団法人事業承継協会 理事)
定 員 10名
参 加 費 無料
参加特典 「事業承継ノート」または「仕事の手仕舞いノート」のいずれか
無料ガイダンス お申し込みフォーム
以下に必要事項をご記入の上、「確認画面へ」をクリックしてください。
参加セミナー名(必須)
参加日(必須)
貴社名(必須)
部署・役職
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
連絡可能TEL(必須)
その他のご質問
講座を知ったきっかけ

事業承継センター株式会社の
メルマガ登録(必須)


ガイダンスを経ないで
お申込みをされる方は
こちら

無料ガイダンスにご参加いただかなくても、本講座にお申込みいただくことは可能です。詳細はこちらをご確認ください。

事業承継士資格取得講座
ページトップ