大分県 令和4年度後継者経営力強化事業委託業務

【事業内容】

 大分県内の中小企業・小規模事業者における後継者としての資質を備える人材の育成を図るため、大分県事業承継ネットワークの各支援機関の支援先である中小企業・小規模事業者の後継者候補や承継後間もない経営者等を対象とした後継者経営力強化事業を実施し、後継者の経営力強化や後継者同士のネットワーク作りを支援します。

おおいた後継者塾

 大分県が主催する上記事業について、弊社が受託し後継者育成のための塾を運営いたします。

【対象者】
・大分県の中小企業の後継者
・引き継いで間もない経営者

1.目指す講義は「満足度の高いもの」にとどまらず
  「経営に役に立つもの」

1)講義による知識習得

 各回のテーマに合わせた、経営に必要な知識、知恵、ノウハウを勉強します。単なる概念論、精神論に留まらず、実行力や実践力を磨くための講義です。自ら考え行動する経営者、大きな視点でとらえ緻密な計算で実行する経営者を養成します。

2)ワークショップでの議論/相互作用/気づき

 毎回、中小企業のモデルケースを取り上げ、グループで情報を整理しながら、解決策を話し合っていきます。大切なのは、大局観をもつことであり、些末で場当たり的な対策を講じるのではなく、視座を上げた議論を重ねていきます。そしてグループごとに発表してもらい、思考の類似点や相違点を明らかにすることで、さらに気づきを得ていきます。

3)宿題を解くことによる自社への落とし込み

 講義やグループワークによるディスカッションを、その時で終わらせるのではなく、自分の会社に置き換えられるよう、オリジナルの宿題を出します。そして次回の冒頭で、自社に置き換えたことで気づいたこと、これからの課題等をグループ内で発表しあいます。宿題は全部で15シート。卒塾する頃には事業計画書の基礎データが揃い、自社を徹底的に知ることができるのです。

4)交流会によるネットワーク作り

 効果的なタイミングで交流会を行い、講師と受講生、受講生同志のコミュニケーションを図り、一生付き合える仲間をつくります。同じ後継者という運命を背負った仲間同士、悩みを打ちあけあい、励ましあい、切磋琢磨していく関係が、自然と作り上げられていきます。

2.塾の3つのメリット

1)机上の理論ではない実践的な経営知識を学ぶことができます

 ありがちな経営学について講義するつもりはありません。また、大企業用のMBAの理論を教えるつもりもありません。講師は全員が、中小企業のコンサルタントとして身を立てており、経営者と寄り添いながら、現場の実態を直視してきた者ばかりです。よって、あくまでも中小企業の経営者が、経営の判断をする上で必要な使える知識を伝えていきます。

2)経営に必要な思考力を身に付けることができます

 講義の半分は、ケースをつかったグループディスカッションです。ケーススタディーを読み込み、情報の整理の仕方、本質的な課題の見出し方、解決策の導き出し方などを習得していきます。また、他者とのディスカッションの中で、多様なものの見方や考え方を知ると同時に、自分の意見を躊躇なくかつ論理的に話すプレゼン能力などを身に付けます。

3)塾生同士の交流を促し、一生高め合う仲間をつくることができます

 ディスカッションが毎回行われるスタイルですから、他者を理解し自分を知ってもらう機会が常に発生します。その中で、他者が持っていて自分に足りないものがわかり、刺激を受けあう仲間ができます。こうした交流を通じて、後継者という境遇を共にする、社内や同業者の集まりでは到底得られない、友達とも違う、一生涯切磋琢磨しあえるような仲間が作れるのです。

3.コンサルタントの実務集団!充実の講師陣プロフィール

 講師全員が事業承継に関する30時間の講座を受け一定の知識と経験を積んだ「事業承継士」です。大学や行政機関などでも講義を行う一流のプロフェッショナルです。

東條 裕一塾頭
中小企業診断士(弊社 常務取締役)
「売れる仕組みづくり」、「売れる営業体制づくり」のためのコンサルティングが得意。16年間、損害保険会社で主に営業職を歴任。この経験と知識やノウハウを活用して、日夜活動している。   

石井 照之副塾頭
中小企業診断士(弊社 取締役)
勤めていた会社が倒産したことを機に中小企診断士になって17年。将来のための“経営革新”を現場で一緒に考えることがモットー。現場にあるノウハウを利益に換える仕組みづくりに全力を尽くす。

内藤 博
中小企業診断士(弊社 取締役会長)
自身がベンチャー企業の取締役として、成長発展から縮小リストラまで経験した強みを生かし、単なる相続の事業承継にとどまらず、時には家族会議への参加、親子間の仲介なども行う。

丸山 直明 丸山 直明
中小企業診断士(弊社 パートナー・コンサルタント)
政府系金融機関・大手コンサルティング会社を経て中小企業を支援するコンサルタントとなる。経営者に寄り添い、抽象論ではなく具体論での問題解決策を見つけ、会社の成長につながる支援を行う。

4.開催日程

時間:18:00~21:00
開催場所:大分県中小企業会館 中ホール
     〒870-0026 大分県大分市金池町3丁目1−64

日にち テーマ 目的
第1回 11/2
(水)
「経営理念」
大切にしてきたものを知り、大切にしてくものをつくる
(1)理念のある会社の強さを知る
(2)理念と社員の関係性を理解する
(3)理念がなぜ浸透しないかを考える
第2回 11/16
(水)
「経営戦略」
積み重ねた強みを磨き、新たな市場をつくりあげる
(1)経営環境を把握する大切さを知る
(2)環境を俯瞰して問題の真因を見つけることを理解する
(3)方向性を導き出す思考力を養う
第3回 12/7
(水)
「ビジネスモデルとIT活用を考える」
儲けてきた仕組みを知り、儲けていく仕掛けをつくる
(1)需要の起点を知ることを理解する
(2)差別化の要因を学ぶ
(3)競争力を高める IT技術の活用を学ぶ
第4回 12/21
(水)
「戦略と組織を考える」
役割りと責任、権限の委譲による自律的な組織を作る
(1)組織の一体感の作り方を学ぶ
(2)役割分担、権限移譲と貢献意欲の関係性を学ぶ
(3)リーダーシップの在り方を学ぶ
第5回 1/11
(水)
「財務会計と管理会計を考える」
統制のとれた組織と社員の働きやすさを共存させる
(1)PDCAにおける決算書の位置づけを学ぶ
(2)会社の歩み、直近の稼ぐ力と決算書の関係性を学ぶ
(3)資金繰りの重要性を学ぶ
第6回 1/25
(水)
「発表・まとめ」
社長の思いを受け取り、断を下せる経営者に成長する
(1)5 年後のビジョンを発表し、会社を引き継ぐ決意表明をする
(2)後継者が経営者になるうえでの、覚悟の決め方を考える
(3)OB 組織の自主運営につなげる

お申込み方法

以下のフォームにご記入の上お申し込みください。

参加セミナー名(必須)

参加日(必須)

貴社名(必須)

役職

業種

参加者 (必須)

住所 (必須)

連絡可能TEL(必須)

連絡可能FAX

メールアドレス (必須)

本講座について、どこでお知りになりましたら(必須)
チラシホームページ直接案内があった大分県大分県事業承継・引継ぎ支援センター知り合いから広報誌その他

事業承継センター株式会社のメルマガ登録について(必須)
事業承継センター株式会社が配信する事業承継情報のメルマガを希望する既に登録している必要なし