【山梨県】経営後継者塾 お申し込みページ

品川 事業承継 後継者塾

1.後継者塾の目的

(1)自社を徹底的に知る
 一般論、概念論にとどまることなく、自社に置き換えて考える知恵を習得していきます。
 社長の意思や会社の歴史、強みや弱み、そして会社の“今”を理解していきます。
(2)経営に必要な思考力を身に付ける
 講義の半分はケースによるグループディスカッションです。問題を抱えた中小企業をもとに、情報の整理の仕方、本質的な課題の見出し方、解決策の導き出し方などを習得します。
(3)塾生同士の交流を促し、一生高め合う仲間をつくる
 ディスカッションが毎回行われ、他者を理解し自分を知ってもらう機会が常に発生します。こうした交流を通じて、後継者という境遇を共にする、社内や同業者の集まりでは到底得られない、友達とも違う、一生涯切磋琢磨しあえるような仲間を作ります。

2.研修の目的

(1)経営するという根幹にこだわる
 会社は経営者で決まります。理念やビジョンが中核にあり、それに基づく戦略ができあがり、戦略を実行するために組織がつくられるという、「根幹から細部へ」の思考を体系的に学びます。それにより、一貫した意思をもつ、ぶれない経営者づくりにこだわります。
(2)良い研修より役に立つ研修
 研修は、面白かったではダメだと考えます。大切なのは実際に会社に使えるかどうかです。経営用語の定義や、著名な学者の方の理論を知っても、勉強した気になっただけで、実際に役に立てることができなければ意味がありません。中小企業が知っておくべき、使うべき、実践的な考え方や手法に絞り込んで、学んでいきます。
(3)最後は儲かるかどうか
 経営は綺麗ごとだけではできません。儲からなければ、会社も従業員も顧客も、誰ひとり幸せになれません。会社の社会性や公共性は、儲けを出すことで初めて獲得ができると言えます。儲かる仕組みづくりを常に意識した経営手法を学んでいきます。

カリキュラム

第1回
8/6(火)
「事業承継概論」&「経営理念」を考える
(1)事業承継とは何か、事業承継時の課題とは
(2)理念のある会社の強さを知る
(3)理念と社員の関係性を理解する
(4)理念がなぜ浸透しないかを考える
第2回
8/20(火)
「経営戦略」を考える
(1)経営環境を把握する大切さを知る
(2)環境を俯瞰し問題の真因を見つけることを理解する
(3)方向性を導き出す思考力を養う
第3回
9/3(火)
「ビジネスモデル」を考える
(1)需要の起点を知る大切さを理解する
(2)差別化の要因を知る
(3)ビジネスモデルの改善点の導き出し方を知る
第4回
9/17(火)
「経営組織」を考える
(1)組織の一体感の作り方を学ぶ
(2)役割分担、権限移譲と貢献意欲の関係性を学ぶ
(3)上下、左右からのコミュニケーションの作り方を学ぶ
(特別講演)後継者の心得①
第5回
10/1(火)
「労務管理」を考える
(1)労務管理の基本を学ぶ
(2)労務に係るリスクとコストを管理できるようになる
(3)組織を活性化する労務管理を知る
第6回
10/15(火)
「税務会計と管理会計」を考える
(1)PDCAにおける決算書の位置づけを学ぶ
(2)会社の歩み、直近の稼ぐ力と決算書の関係を学ぶ
(3)資金繰りの重要性を学ぶ
第7回
10/29(火)
「利益管理と経営指標」を考える
(1)決算書から会社の現在を知る
(2)決算書を未来の意思決定に役立てる
(3)数値データを有効活用する
第8回
11/12(火)
「経営法務」&決意表明(1)会社法の基本を学ぶ
(2)中小企業のガバナンスの特性を学ぶ
(3)決意表明の発表
(特別講演)後継者の心得②

 後継者としての心構えや覚悟、後継者という同じ立場の仲間と交流もできます。
※カリキュラムは変更することがあります。
 

開催概要

対象者 : 山梨県内に本社を有する中小企業の後継者および事業承継後5年程度の経営者
時間 : 各日 ●●:●●~●●:●●
定員 : 15名程度
受講料 : 無料
会場 : 甲府駅●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
アクセス : JR甲府駅より徒歩●●分
※●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

後継者塾 講師

 講師全員が事業承継に関する30時間の講座を受け一定の知識と経験を積んだ「事業承継士」です。

石井 照之(メイン講師)
事業承継センター株式会社 取締役
事業承継士・中小企業診断士
勤めていた会社が倒産した後、 平成12年に中小企業診断士の資格を取って独立。 事業承継コンサルティングと後継者育成、セミナー等を数多く実施。 寄り添って一緒に悩みを解決する、 伴走型支援を心がける。 後継者塾を始め、 中小企業大学校、 荒川区、葛飾区、港区、大阪府、奈良県、 岡山県等で研修講師を多く務める。 

金子 一徳
事業承継センター株式会社 代表取締役
事業承継士・事業承継プランナー・中小企業診断士・CFP
会社法/民法といった法務、金融/保証といった信用、株式/経営権といった権利、土地/建物といった財務の多方面から事業承継におけるテクニカル面をトータルサポートし、専門家に向けて常に最新の手法、情報、実例を提供するパイオニア。 

高橋 聡
事業承継センター株式会社 パートナーコンサルタント
事業承継士・中小企業診断士 

山崎 裕樹
事業承継センター株式会社 パートナーコンサルタント 

東條 裕一(特別講師)
事業承継センター株式会社 常務取締役
事業承継士・中小企業診断士(平成26年度中小企業庁長官賞受賞)
大学卒業後、損害保険会社を経て、平成15年中小企業診断士として独立。「売れる仕組みづくり」「売れる営業体制づくり」のためのコンサルティングを得意としている。事業承継センターが企画運営する後継者塾の塾頭を務める。全国30ヶ所以上で後継者塾を開催し、1300名以上の卒業生を輩出。著書に「3ヶ月で結果がでる18の営業ツール」、「サービスの生産性を3倍高めるお客様行動学」がある。  

内藤 博(特別講師)
一般社団法人事業承継協会 代表理事
事業承継士・中小企業診断士
自分自身がベンチャー企業の取締役として、成長発展から縮小リストラまで経験した強みを活かし、単なる相続・事業承継に留まらず、時には家族会議への参加、親子間の仲介も行うなど、コンサルティングスタイルは独特なものがある。相続事業承継の専門コンサルタントとして、年間数百件の相談をこなす。執筆、講演会も多数。  

 経営者としての意思決定を体験しながら、自社について理解を深め、同じ境遇の仲間を作ることができるこの機会を是非ご活用ください。皆様の参加をお待ちしております!

 

 

お申込み方法

チラシをダウンロードしてFAXにてお申込みいただくか、以下のフォームにご記入の上お申し込みください。
※コンサルタントなど同業者の方のお申し込みはご遠慮ください

参加セミナー名(必須)

参加日(必須)

貴社名(必須)

役職

業種

参加者 (必須)

住所 (必須)

連絡可能TEL(必須)

連絡可能FAX

メールアドレス (必須)