いちばん優しい事業承継の本―中小企業診断士が書いた!

いちばん優しい事業承継の本今すぐ役立つ事業承継ノウハウ本!
起訴社会、増税時代に備え、事業承継のわかりやすい解説で、いざというときも大丈夫。
実例8パターンで解答例を作成。多彩なワークシート付きで、専門家も困らない。

内容

訴訟社会・増税時代に備える、事業承継のABC解説書!今すぐ役に立つ事業承継ノウハウ満載!東京商工会議所の経営相談窓口で、日夜奮闘する中小企業診断士が、事業承継に出会った事例を元にライブに解説。

著者略歴

内藤 博
法政大学経済学部卒。体育会自動車部で整備士資格を取得。平成4年販売士1級合格。平成6年中小企業診断士登録。(株)モーターマガジン社取締役・ベンチャー企業取締役社長室長を経て、平成15年独立。商品開発、デザイン、知的資産、広報宣伝の専門家。すでに1,000件を超える中小企業経営者の経営相談の実績がある。東京商工会議所「中小企業応援センター」と「多摩地域中小企業応援センター」のコーディネーターを兼務。豊島区役所経営相談員
秋島 一雄
(株)IAC代表取締役・中小企業診断士・キャリアカウンセラー。産業能率大学兼任講師、東洋大学大学院経営学研究科中小企業診断士養成課程講師、東京商工会議所応援コーディネーター。総合商社での米国・インドネシア・タイの海外駐在を含む営業経験と業務経験、半導体関連製造業の営業経験を生かし、経営戦略、営業力強化、組織風土改善、人材育成、海外展開、事業承継、企業コンプライアンス、キャリアデザイン、創業、といった分野でコンサルティングと研修講師として活躍している
金子 一徳
1970年生まれ、青森県出身、慶應義塾大学卒、中小企業診断士/CFP。(株)プリンシパル・ステア取締役、東京商工会議所コーディネーター、川崎市産業振興財団サブマネージャー。VC、コンサルティング会社を経てファイナンス専門(資金繰り改善、銀行交渉、資金調達、経営戦略、資本政策、等)の(株)プリンシパル・ステアを2003年設立。以来、数多の中小/ベンチャー企業の取締役、監査役を経験。横浜市と「株式公開塾」を立ち上げ全28回延べ1,000人以上の卒業生を輩出(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

登録情報

単行本: 222ページ
出版社: 税務経理協会 (2010/12)
ISBN-10: 4419055707
ISBN-13: 978-4419055707
発売日: 2010/12
商品の寸法: 20.8 x 15 x 1.8

Amazonで購入

フォームでのお問い合わせはこちら 03-5408-5506