家族会議から始める事業承継(無料)



事業承継センターの内藤博氏が東京商工会議所にてセミナーを行います。

-事業承継を基礎から学ぶ- 家族会議から始める事業承継

中小企業の事業承継では、「会社」だけでなく、「代表者個人の資産」を考慮した対策が必要です。これから「増税時代」を迎えることが予想されるにあたり、事前の準備が大切となってまいります。
事業承継の基礎について、8つの事例紹介と「事業承継計画表」作成のノウハウをわかりやすく詳しく説明します。また、節税効果が大きい「経営承継円滑化法」について解説いたします。

内容

1.事業承継の全体的知識
  (1)年間110万人が亡くなる時代 (2)企業は29万社がなくなる (3)今後10年間に大量の事業承継が起こる

2.「中小企業」の事業承継は、「個人資産」を切り離しては考えられない
  (1)事業承継と「相続」 (2)「相続税」と相続争い (3)「後継者難」に立ち向かう事例解説

3.「事業承継計画表」の重要性と作り方

※ご参加者全員に、「事業承継ノート(24ページ構成)」を差し上げます

パンフレットのダウンロード

開催概要

日時 : 平成23年9月16日(金)13:30~15:30
場所 : 練馬産業会館2F「講堂」
東京都練馬区豊玉上2-23-10
Tel:3994-6521
参加費 : 無料
定員 : 60名(先着順)
講師 : 内藤 博 氏
(合同会社シード 代表社員・中小企業診断士)

【講師略歴】

東京商工会議所中小企業相談センター「企業変革アシストプログラム」コーディネーター。おもに「事業承継の専門家」として、事業承継計画の立案、「経営承継円滑化法」申請支援など500件を超える経営相談、事業承継支援の実績を持つ。法政大学卒業後、大手出版社に27年勤務し取締役として経営に参画。平成15年に独立し、現在に至る。

お申込み方法

お申し込みは東京商工会議所のイベントカレンダーより

当事業承継センターでも、後継者塾をはじめとして同様のセミナーを順次開催していきます。
こちらにもふるってご参加ください。

フォームでのお問い合わせはこちら 03-5408-5506