自社の株価ってしってます?|事業承継センター「メルマガ」第61号

事業承継センターメルマガ

◆━http://www.jigyousyoukei.co.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【 事業承継センター メールマガジン 】
思いを明日へ、託し受け継ぐ ― 事業承継に欠かせない知識が満載
——————————————————
今後の配信が不要の方は、文末の解除URLをクリックしてください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
発行日 :2014年3月4日

いつもお世話になっております。事業承継センターメルマガ編集局です。
時が経つのも早いもので、もう3月になってしまいました。

時間はあっという間に過ぎていってしまいます。
そうすると、事業承継も待ったなしですね。

ということで、時間はすぐにすぎるので、早速本題に行きましょう!

今週の特集は弊社副社長の金子より、自社の株価の話をしてもらます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
INDEX
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今週の特集】
みなさん、自分の会社の株価を普段考えたことがあるでしょうか?

【事業承継センターからのお知らせ】
▼3月8日(土)無料セミナー開催します。(参加者限定)
 社長と組織の『器』を広げる魂の後継者塾ガイダンス
▼3月17日(月)セミナー開催します。(東商セミナー)
 若手経営幹部のための事業承継塾
▼4月12日(土)無料セミナー開催します。(早めの申込を)
 後継者が会社の未来を創る「後継者塾」無料ガイダンス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週の特集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、自分の会社の株価を普段考えたことがあるでしょうか。

実は会社の株価に発行済株式総数をかけますと、会社価値を算出することが
できます。

そしてよく、本社社屋の土地が上がっているので株価が高くなっているとか、
今期赤字が出たので株価が下がったというのは、イコール会社の価値が
上がった、下がったということに同義となるわけです。

ところが、株価というのは、保有する人の属性で計算方法が変わってくる
というやっかいな点があります。
社長や後継者候補であれば、「純資産価額方式で評価する」と覚えておけば
問題ありません。

では、その計算方法は?
と問われますと、いろいろと複雑な計算式になりますので、ここでは簡易的に
計算する方法を教えましょう。

まず、決算書をご用意ください。

決算書の中に貸借対照表に「純資産の部」という項目がありますので、これを
発行済株式総数で割ったものが株価です。

えっ、たったそれだけ?
と思われる方も多いと思いますが、基本的にはこれだけです。

ただし、以下の2つの勘定科目がある場合は、要注意です。

1つは、「土地」です。土地は路線価という価格で評価しますが、国税庁の
ホームページで住所を入れると調べることができます。

例えば、「港区芝公園3丁目」という住所地で検索しますと、土地が接する
道路に「1,130C」というような表記がありますので、これに土地面積の
80㎡を乗じて、1,130千円×80㎡=90,400千円となりますので、決算書の
数字との差額分を「純資産の部」に加減してから計算してください。

もう1つは「積立保険金」のような項目がある会社は、解約返戻金がいくら
になるかを保険会社にお聞きください。

その数値と決算書の数字との差額分を「純資産の部」に加減してから同じく
計算してください。

たったこれだけで、簡易的な株価が計算されました。ただし、自分の会社が
従業員100名以上の会社だったり、業種にもよりますが年商20億円以上の
会社の場合はまた違った株価の計算方法がありますが、およそ「純資産価額
方式」の計算の3~8分の1程度と考えておきましょう。

http://www.rosenka.nta.go.jp/

さて、そうすると、先代の経営者から株式を相続する時にはかなりの金額が
移動することになりますから普通に移動すると多額の税金が課されますね。

そうならないためには、いろいろなテクニックがあるわけですが、単純に
考えれば資産を外部に吐き出すことを考えればいいことになります。

その最大でかつ手っ取り早いのが役員退職金の支給です。
役員退職金は1生に1度の株価を下げる大チャンスです。

ただし、その支給方法には注意すべき点がありますので、次回じっくりと
説明いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事業承継センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼3月8日(土)無料セミナー開催します。(参加者限定)
【無料】社長と組織の『器』を広げる魂の後継者塾ガイダンス

「経営者としての人生経験がたりない。発言に重みがない」
「先代のようなカリスマ性がなく、社員を引っ張っていくのが不安」
「企業文化の必要性はわかるが、どのように浸透させればよいのか」
「社員を自発的に動かすために、社長としてどうすればよいのか」
「組織の理想論はわかるが、本当に自社でも実現できるのか」

こんな悩みをお持ちの方は多いと思います。
後継者塾のベーシックコースで経営の基礎知識、自社の見える化を行って
きた方たちなら、そう感じているのではないでしょうか?
その解決策を探っていきます。

日時:3月8日(土)13:30~16:30
会場:機械振興会館 1階2号室
費用:無料
対象:弊社が関わる後継者塾の卒塾生限定
詳細とお申込み:以下ホームページからお申込み下さい。
http://www.jigyousyoukei.co.jp/2014/02/23/3748/

▼3月17日(月)無料セミナー開催します。(東商セミナー)
【東京商工会議所】若手経営幹部のための事業承継塾
東京商工会議所では、次世代を担う若手(50才未満)経営者・経営幹部の
皆様が相互に情報交換をはかっていただく交流会を開催いたします。

第一部の講演会では、中小企業の事業承継支援や事業承継計画策定支援を
手掛けている。弊社代表の内藤博が、中小企業の事業承継の現状や、
円滑な事業承継を行うためのポイントや課題などについてお話します。

第二部の名刺交換会は新たな人脈づくりの機会として参加者同士交流を
はかっていただきます。

皆様のご参加をお待ちいたしております。

日時:3月17日(月)15:30~18:00
会場:興産信用金庫・本店
費用:懇親会・名刺交換会2000円
詳細とお申込み:以下ホームページからお申込み下さい。
http://www.jigyousyoukei.co.jp/2014/02/21/3744/

▼4月12日(土)無料セミナー開催します。(早めの申込を)
【無料】後継者が会社の未来を創る「後継者塾」無料ガイダンス

事業承継センター自慢の「後継者塾」は、後継者がたくましい経営者に
変貌します!

事業承継センターでは、東京都をはじめ、調布市、文京区などの各自治体
からの要請を受け、南は九州までと幅広く全国各地で、延100人以上の
卒塾生を送り出しています。

そしてなんと、事業承継センターの後継者塾のうち、91%以上の塾生が
高い満足を得て卒塾しました。
その後、塾生が引き継いだ会社は、一段飛躍して更なる成長軌道を描いて
います!

確かな実績と信頼と安心、まずは事業承継センター後継者塾のガイダンス
にお越しください。
ガイダンスは無料ですので、まずは雰囲気を確認してみてください。

1)後継者塾で学ぶこと、身につくことをガイダンスでお伝えします。
2)プチワークグループを体験して頂き、仲間とともに議論します。
3)概念論、精神論にとどまらず、実行力や実践力を磨きます

日時:4月12日(土)13:30~16:30
会場:機械振興会館 B1-3
費用:無料
対象:後継者もしくは経営を学びたい経営者
詳細とお申込み:以下ホームページからお申込み下さい。
http://www.jigyousyoukei.co.jp/2014/02/16/3719/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事業承継センターでは、円滑な事業承継・後継者育成など幅広く
応援しております。ご興味のある方に是非「メールマガジン」を
ご紹介ください。
また、メルマガで取り上げて欲しい話題などありましたら、お気軽に
ご連絡下さい。

━ http://www.jigyousyoukei.co.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者 内藤博  編集長 山口亨
発行所 事業承継センター株式会社
    東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 518号室
    電話 03-5408-5506 FAX 03-5408-5507
    e-mail info@jigyousyoukei.co.jp
    https://twitter.com/#!/jigyoshokei
    http://www.facebook.com/jigyoshokei
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
▼顧問契約、単発のご相談、お問合せはお気軽に以下までご連絡
下さい
http://www.jigyousyoukei.co.jp/contact/

▼友人、知人にもこのメルマガを是非ご紹介下さい
http://www.jigyousyoukei.co.jp/melmaga/

▼Twitter、Facebookでも厳選情報を配信しています
https://twitter.com/#!/jigyoshokei
http://www.facebook.com/jigyoshokei

▼メールマガジン配信の解除↓
http://www.jigyousyoukei.co.jp/melmaga/cancel/

事業承継センターでは、事業承継に関する有益な情報を厳選して
提供させて頂いております。
各種セミナーなどのお得な情報もお知らせいたしますので、
引き続きご愛顧いただければ幸いです。
────────────────────────────────
【免責事項】
本メルマガで紹介しているノウハウは、善良な管理者の注意義務に
従い、様々な注意を払って掲載しておりますが、その内容の完全性・
正確性・有用性・安全性等については、いかなる保証を行うものでも
ありません。
つきましては、これらの情報に基づいて利用者が下した判断および
起こした行動、あるいは行動を起こさなかったこと等によりいかなる
結果が発生した場合においても、当社は一切その責を負いません。
また、これらにより利用者および第三者が被った損害および獲得でき
なかった遺失利益等についても、一切の賠償をいたしません。
これは、提供する情報等の内容が間違っていた場合および、内容の
間違いを事前に当社が知っていた場合についても同様とします。
したがって、本メルマガで紹介しているノウハウを実行に移される
際には、必ず専門家にご相談の上ご対応下さい。
不安な場合などは、事前に当社までご相談下さい。

フォームでのお問い合わせはこちら 03-5408-5506