川崎市事業承継・事業継続力強化支援事業のご案内

【事業内容】

中小企業経営者の高齢化の進行と、近年の災害の頻発化・激甚化により、中小企業の事業継続に関するリスクが増大しています。

事業承継支援については、これまで川崎商工会議所、川崎信用金庫、川崎市産業振興財団、川崎市の4者で協定を締結し、事業承継支援に取組んできましたが(以下、「4者連携」と記載します。)、令和2年度からは4者連携の取組に加えて、川崎市の委託事業や補助金により、事業承継・事業継続力強化支援の一体的支援に取組んでまいります。

事業承継・事業継続力強化 支援事業

1.啓発セミナー

経営者交代や災害時のリスク、その対策の必要性を周知する小規模セミナー(20人~40人程度)を開催いたします。

現在、コロナウイルス感染症対応のため、啓発セミナーは実施を見合わせております。開催予定が決まり次第、情報を更新いたします。

2.専門家派遣

自社の事業承継計画策定や、事業継続計画(BCP)策定に向けて、経営状況や経営課題の把握、経営改善等を必要とする場合に、事業承継士、税理士、中小企業診断士等の専門家を派遣します。

1社につき、3回まで無料で派遣いたします。

なお、予算に限りがあるため、ご希望に対応できない場合もございますので、ご了承ください。

事業承継・BCP専門家派遣

3.後継者育成講座

後継者を対象としたセミナー、ワークショップの開催により、後継者の育成、経営改善、BCP策定、異業種間のネットワーク作りを支援します。

開催日程や会場等については、詳細が決まり次第、情報を更新してまいります。

4.事業承継・事業継続力強化支援補助金

令和2年度から「事業承継・事業継続力強化支援補助金」を新設し、市内中小企業者の事業承継及び事業継続力強化に向けた取組を支援してまいります。

詳しくは川崎市のホームページをご確認願います。

川崎市事業承継・事業継続力強化支援補助金の募集について