事業承継ジャーナル

  • 「相続にまつわるよもやま話 その3」

    いよいよ暑い季節がやってきましたが、この時期に亡くなる方も増えるのが人の常。 人間生まれれば亡くなる時が来ます。会社も設立したらいずれ無くなる時が来ます。 今回は、人の死にフォーカスしていきます。 人が亡くなった時に、相⋯ 詳細を見る

  • 「相続にまつわるよもやま話 その2」

    その1に引き続き、養子の話です。 養子は相続税上ではどのように取り扱われるのでしょうか? 養子は一人までしか認められないとよく勘違いされている方がいます。 これは正確に言いますと、相続税を計算するときの基礎控除と生命保険⋯ 詳細を見る

  • 「相続にまつわるよもやま話 その1」

    養子縁組という制度は、最近はあまり聞かなくなりましたが、資産家の間では、相続税を軽減させる効果がある、ということでよく知られています。養子になると、その縁組の日から養親(新たに親になる者)およびその家族との間に血族関係が⋯ 詳細を見る

  • 「事業承継現場で実際に使ってみた経営承継 円滑化法の使い方 ファイルNO2」

    前号では、2018年の大改正により使い勝手がよくなった経営承継円滑化法について、実務上どこを注意しなければならないかを事例で解説致しました。 今号は、弊社から見た時のこの経営承継円滑化法という制度をさらに改善させる提言を⋯ 詳細を見る

  • 「事業承継現場で実際に使ってみた経営承継 円滑化法の使い方 ファイルNO1」

    2018年の大改正により使い勝手がよくなったと言われております経営承継円滑化法ですが、何が使いやすくなって、どこを注意しなければならないかを実際に使ってみた立場として解説致します。 とあるA社は先代社長であるBがA社普通⋯ 詳細を見る

  • 「事業承継士から見た事業承継支援の実例 後編」

     前回からの続きです。社長が事業承継をやろうと決断していない場合に、どんな言葉を投げかけて、その気にさせるのか、というお話をしました。  今回は、後継者が「経営者をないがしろにする」「経営者を否定し、すべて自分流にやろう⋯ 詳細を見る

  • 「事業承継士から見た事業承継支援の実例 前編」

    一見、事業承継に問題のなさそうな企業がありました。 後継者は、社内をよくまとめていて、働き者、新規事業にも意欲があり、専務という肩書ではあるものの、実質的には、リーダーとして采配を奮っていました。代表取締役社長は、この専⋯ 詳細を見る

  • 事業承継統計データから読み解く数値と実態の乖離

    廃業予定企業に理由を聞いたところ、28.6%が「後継者難」と回答しています。また、日本経済新聞は、2025年にリタイア適齢期を迎える中小経営者の約245万人のうち約半数にあたる127万人が後継者が決まっていないと報じてい⋯ 詳細を見る

  • 「民法大改正で事業承継はどうなるか?その3」

    ⑥遺産分割の方法 相続預貯金は、口座名義人が死亡すると凍結されます。 そして、相続預貯金の払戻を行うには、相続人から戸籍や遺言書、あるいは相続人全員の署名・押印がある遺産分割協議書や相続届の提出によって従来より金融機関は⋯ 詳細を見る

  • 民法大改正で事業承継はどうなるか?(その2)

    ④遺留分権利者が遺留分の侵害を受けた時に行う請求が金銭による支払請求となります(新民法1046条1項) さて、この制度、何が今までと違うかといえば、これまでは、例えば不動産の贈与の一部が遺留分を侵害している場合,遺留分権⋯ 詳細を見る

TOP